Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

転職回数7回。
キャリアチェンジをしながら転職を繰り返し、
現在は外資系企業でマネージャーをしています。

 

今まで私が10社以上の転職エージェントを使ってきた中から、
実際に使ってよかったおすすめの転職エージェントを紹介したいと思います。

<目次>
1.転職エージェントの活用方法
2.最もおすすめな転職エージェント
3.おすすめしたい転職エージェント
4.使って良かったおすすめの転職サイト
5.まとめ

 

1.転職エージェントの活用方法

私は転職をする時は、必ず転職エージェントを利用します。
効率の良い転職活動と、
転職成功率を上げるなら、
転職エージェントは活用するべきです。

転職エージェントは上手に活用すると非常に効率良く転職活動を
する事ができます。

具体的に転職エージェントの活用方法を説明します。

 

1.転職エージェントに登録
2.コンサルタントと面談して経歴や希望条件を伝える
3.コンサルタントから自分に合った求人案件が届く
4.案件を見て気に入った案件なら応募することを伝える
5.コンサルタントは推薦状付きで応募し面接の段取りをしてくれる
6.コンサルタントから面接日の連絡があるので決められた日に企業に面接に行く

 

だいたいこの様な流れです。

 

転職エージェントを使う最大のメリットは、
自分は「判断するだけ」であることです。

仕事で忙しい時は転職サイトを検索するのもしんどい時ってあると思います。
この方法なら転職エージェントが自分の希望条件に合った企業を紹介してくれるので、
空いた時間に「判断するだけ」で後はコンサルタントがやってくれます。

 

その他、応募する時に転職エージェントの推薦状があるのもメリットです。
推薦状があると自分で応募するより書類審査を通過する確率が高くなります。

これ、経験ありです。

 

 

2.最もおすすめな転職エージェント

今までの転職活動で使った転職エージェントで最も良かったところを紹介します。
転職エージェントや転職サイトは、
登録したら必ず転職しないといけない」ということはないので、
まずは登録して求人案件を見て見ることをおすすめします。

 

<最もおすすめな転職エージェント>
ビズリーチ
JAC Recruitment
マイナビエージェント



ちなみに私は転職後もそのまま登録しているので、
毎日何かしらのメールが届きます。

ビズリーチ

履歴書を登録しておくと、
企業側から直接スカウトが届くダイレクトスカウトを採用しているエージェントです。

ビズリーチ は会社でも利用していました。
企業側の採用担当者が直接データベースにアクセスして、
直接スカウトできるので、採用する側視点で使いやすかったです。

履歴書・職務経歴書を詳しく書いている人は、企業側からスカウトが届く確率が高くなります
登録して詳しい履歴書・職務経歴書を登録しておくだけでOKです。

無料登録はこちらからできます。

ビズリーチ

JAC Recruitment

ここのエージェントは、
ハイクラス求人を多く取り扱っています
30代になってから、大体4回目の転職から毎回使っています。

ここの特徴は、
ハイクラス求人と外資系求人」が多いこと。

キャリアアップを目指す人は良いと思います。

担当のコンサルタントの人も対応が良く、
求人への応募や面接の予約、条件面の交渉もスムーズでした。

ハイクラスの他に外資系求人が多いです。
非公開求人を検索するだけでも
十分に価値があると思います。

無料登録はこちらからできます。

JAC Recruitmentの無料転職サポートはコチラ

 

マイナビエージェント



20代、30代の転職案件に強いエージェントです。
20代、30代前半はこのエージェントを毎回使っていました。

ここの特徴は、
求人案件」が多いこと。

転職を最初に考える時は案件の多いエージェントを使ったほうが、
選択肢が増えます。

求人検索もしやすいですし、コンサルタントの対応も良いです。

企業への応募、面接の段取り、条件面の交渉もやってくれます。
求人検索がしやすいシステムなので、登録して求人検索だけしても
良いと思います。

無料登録はこちらからできます。

マイナビエージェント

 

3.おすすめしたい転職エージェント

ビズリーチJAC Recruitmentマイナビエージェントに加えて、
他の転職エージェントも利用することで良い求人を探せます。

 

<おすすめしたい転職エージェント>
リクルートエージェント
パソナキャリア

 

基本的に、転職エージェントは複数登録しておいたほうが良いです。
そこの転職エージェントでしか扱っていない案件もあるので、
情報の入り口は複数持っておいた方が良いです。

 

リクルートエージェント



利用者数No1の転職エージェントです。
知名度も高く、求人数も多いです。

総合的な転職サイトなので、幅広く求人案件を見る事ができます。
大手企業の求人も多いので、大手企業へ転職したい方はおすすめです。

個人的には、総合的な案件が多く、業界に特化した案件が
少なかったので、サブで使っていました。

無料登録はこちらからできます。

【リクルートエージェント】

 

パソナキャリア



パソナキャリアも、
総合的な転職求人案件を幅広く扱っています。
大企業からベンチャー企業まで求人案件があるので、
初めて転職する人にも非常に良いと思います。

私は、リクルート同様に求人検索で使っていました。

ただ、コンサルタントの対応は非常に良かったので、
業界に特化した案件にこだわらなければ、
非常に良いと思います。

無料登録はこちらからできます。

大手総合型転職エージェント【パソナキャリア】

 

4.使って良かったおすすめの転職サイト

転職サイトは、転職エージェントと違い、
自分で検索して自分で応募します。

 

<使って良かったおすすめの転職サイト>
リクナビネクスト
doda

 

転職エージェントと比べれば手間ですが、
自分で検索して自分で確かめて。
といった自分で全てしたいという方には向いています。

 

私も最初の頃の転職は転職サイトを使っていました。

ここでは私が使って良かったおすすめの転職サイトを紹介します。
転職エージェントと合わせて使うと求人案件の取りこぼしがなく
転職活動をする事ができます。

 

リクナビネクスト



知名度No1の転職サイトです。
転職活動をする人は、まずはここから。と言われているくらい有名です。

自分に適した職業が判断できる、
グッドポイント診断が有名です。
求人検索や転職活動の参考になりますよ。

グッドポイント診断LP

求人数も多く、大手企業からベンチャーまであるので、
まずは登録して求人検索してみると良いと思います。

登録すると非公開求人が見れます

無料登録はこちらからできます。

リクナビNEXT

doda

転職サイトはDODA

こちらも有名な転職サイトです。
個人的な感想ですが、
リクナビと比べると、
年収高めの案件が多かったように思えます。

総合的な転職サイトですが、
やや業界特化に近いサイトなので、
リクナビとかでは出ていない求人を見つける事ができます。

こちらもまずは登録する事で、非公開求人が見れますので、
求人検索をしてみると良いと思います。

無料登録はこちらからできます。

転職ならDODAエージェントサービス

 

5.まとめ

私が7回の転職の時に使ってきた転職エージェントと転職サイトを
紹介してみました。

 

転職する業界、年齢、希望年収などによって条件は変わってきますので、
ここでの紹介はあくまでも私個人の感想として、
まずは色々登録して自分で確かめてみる事が一番良いと思います。

 

ここで紹介した転職エージェントと転職サイトは、
全て登録無料で、転職活動にかかる費用も無料なので、
とりあえず登録してみることをおすすめします。

 

転職活動で焦っても良い結果は出ないので、
転職エージェントの方と一緒にプランを作って活動してみると良いですよ。