Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

30代は、ちょうど転職の分岐点。

大学を卒業して10年経って、
ある程度仕事を任せられるようになった。
自分の意見が通るようになった。

自分はもっと出来るはずだ!
環境を変えて実力を試したい!

30代で転職したい人にはこういった方が多いです。

 

30代は転職市場で最も売り手市場で、
各企業が一番欲しいゾーンでもあります。

ですが、20代と違って経験がなくてもポテンシャル採用
してもらえる年代ではないので、
しっかりと戦略を立てて転職活動に取り組み必要があります。

30代でも前半と後半では、採用のハードルも違ってきます。
30代後半は管理経験も求められてきます。

転職経験のある方は、ある程度要領がわかっているのですが、
未経験の方は戦略を間違えると長期化する恐れがあります。

 

では、未経験の人が転職を成功させるためには、
どのように行動したら良いのか?

転職サイトと転職エージェントを使った方が良いです。
これも、
転職サイトと転職エージェントが別々のものより、
両方のサービスを行っているところが良いです。

 

なぜか?
転職サイトでしっかり調べて、
転職エージェントで的確なアドバイスをもらう。

例えば、
【リクルートエージェント】

リクナビNEXT

CMでもおなじみのリクナビです。
業界最大手なので、求人数は多いし、データも多いので、
転職成功へ向けてのサポートも厚いです。

リクナビだけでも転職案件が充分にありますが、
リクルートエージェントにも登録すると、
非公開求人を紹介されたりします。

 

個人的には、
30代は転職サイトと転職エージェントの併用が良いと思いますが、
仕事が忙しくて、検索する時間も無い人は、
最初からエージェントに任せてみるのも良いと思います。

エージェントの立場からすると、
企業に対して優秀な人を紹介したいと思っているので、
マネジメント経験があったり、資格をたくさん持っていたり、
実績を残した人は、エージェントに登録された方が
スムーズにいくと思います。

例えば、こちら。





専任のキャリアコンサルタントがサポートしてくれます。

その他、
クリエイターの人だったら、




独占求人があったりします。
独占求人=応募するライバルが少ない
ので、成功する確率は上がります。

 

転職サイトも転職エージェントも、
無料で登録できるので、
いくつか登録して、比較してみるのも良いですね。
そして、その中から自分が希望する条件に合った企業に転職する。

ぜひ試してみてください。